おはようございます。

 

当メールマガジン【小規模社長簡単】

発行者の山本です。

 

昨日の「脳科学によるモチベーションの上げ方」は如何でしたか

 

まさしく以前お話したモチベーションが

上がらない時のリストアップして行動をすることが

 

脳科学的にも立証された感じです

 

まだ見ていないという方はバックナンバーをご覧ください
↓↓↓↓
https://dream.hisi.jp/archives/category/melmag/ml_back

 

さて、今回のお話は

起きるためのアラームではなくて

「寝るためのアラームをセットする」についてお話します

 

毎朝、目覚まし時計のアラームを

止めるためにボタンを叩いたり

スイッチをオフにしたりする

 

この悪習慣から逃れたいというとき

一番の解決策は

早く寝る習慣を身に着けることですね

 

夜、寝なければいけない時間に

目覚ましのアラームが鳴るようにセットすれば

 

他の事に気を取られていても

 

布団の中に入る時間だと言う事を

教えてくれます

 

人は、早く寝るように心がけてはいると思いますが

なかなか思い通りに行きませんね

 

何かに夢中になっていたりすると

ついつい時間を忘れて遅くまで起きている

 

なんてことはしょっちゅうあると思います

 

テレビを見ていたり

スマホやタブレット、パソコンなんかを

操作していると

 

あっという間に時間が過ぎています

 

気が付くと早く起きて気持ちのいい朝を迎える

算段が台無しになってしまったことに気付かされます

 

こういったことを起こさないためにも

 

Fast Companyの
Laura Vanderkamさんは

 

布団に入る時間を教えてくれる

ベッドタイムアラームをセットすることを勧めています

 

これは目覚ましのアラームと同じですが

 

目を覚ますためでなく

 

布団の中でくつろいで

本を読んだりリラックスするための

時間を教えてくれるアラームです

 

スマホのアラームを使うとするなら

それ用に気になるようなメロディーにして

みるといいかもしれませんね

 

身体が自然と反応するような

メロディーになるといいです

 

ぐっすり眠った後にアラームで

叩き起こされるような目覚めでなく

 

自然と目が覚めるのが爽やかです

 

どれだけ気分がいいか想像できます

 

おいしいコーヒーを飲んだり

仕事の前の自分だけの時間

 

朝早く起きることが楽しくなる様な

そんな理由を思い出すと効果的です

 

ベッドタイムアラームは必ず

朝の目覚ましとは

違うアラーム音にしないと

 

効果が半減してしまいます

 

是非やってみてください

 

如何ですか

 

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました

 

また、次回もお役に立つ情報をお届けできればと思っています

 

お楽しみにしていてください

 

貴方の成功を心より願っています
毎朝7時に配信。
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
山本稔のダイエット日報
ケトン体ダイエット&家でのお酒抜きから19日目
体重:66.1kg 骨格筋率:31.3% 体脂肪率:27.2%
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~

【やる気の起こる名言】
●努力は必ず報われる。

もし報われない努力があるのならば、

それはまだ努力と呼べない。

【王貞治】(一本足打法で通算868本の本塁打記録は未だ破られていない。)

 

●私は失敗したことがない。

ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。

【トーマス・エジソン】(生涯およそ1,300もの発明を行った。)

 

●夢なき者に理想なし、

理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、

実行なき者に成功なし。

故に、夢なき者に成功なし

【吉田松陰】(私塾「松下村塾」で、明治維新の重要な人物を育てた。)

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~
■公式サイト
⇒ https://dream.hisi.jp

■特別電子メール法に基づく表記はこちらです。
⇒ https://dream.hisi.jp/files/tokusyo.png

■アドレス変更はこちらからお願いします。
⇒ https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xmmsxz

■メルマガ解除はこちらからお願いします。
⇒ https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=ylTcbGluu

■メルマガのバックナンバーはこちらです。
⇒ https://dream.hisi.jp/archives/category/melmag/ml_back