山本山本

こんにちは、山本です。

今回のお話は、高額な給料・年収を貰うSEの仕事『要求定義』についてお話します。

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s

要求定義とは、

システムやソフトウェアの開発をするうえでの初期段階で、

クライアントのシステムに関係する利用者が

そのシステムやソフトウェアなどに、

どんなことを求めているのかを

具体的にかつ明らかにしていく作業のことを言います。

 

この段階で、

システムの仕様を

明らかにすることが最も重要になります。

 

この後の開発作業に大打撃を与えないためにも、

大事なことになりますね。

c46f10c66536ad8a590d6243be286fda_s

高額な給料・年収を貰おうとすると、

とても高度なスキルが必要です。

 

そして、

通常言われる作業工程のうちの

上流工程と言われる部分の一部であり、

これから始める開発や

性能の実装作業を始める前に、

行なう作業の一つでもあります。

 

要求定義では、

クライアントの作業者が、

業務を進める場合に、

システムやソフトウェアを使って、

一体何がしたいのか、

何ができないと業務に支障があるのかといった内容を、

システム開発者による聞き取りなどしながら、

明確ににしていく事が求められます。

f7b6419c311da2185660d5141dd67126_s

まとめられた内容は、

通常、クライアントのシステム利用者が、

普段の業務で使っている用語を使用して記述され、

「要求定義書」として文書にされることが殆どです。

 

この要求定義を元にして、

システムやソフトウェアに

搭載するべき機能や、

必要となる性能などをまとめる作業を

「要件定義」といいますが、

要求定義と要件定義を同義とする場合もあり、

その場合は要求定義の段階で、

搭載しなければならない機能・性能などを

明らかにする必要があるということです。

5ee18c7a9a8406ee4a60472b5d6bdcd2_s

如何でしたか。

高額な給料・年収を頂くには、

クライアントであるお客様との綿密な打ち合わせと同時に、

利用者の利便性を考えながら、

実際の作業内容もしっかり理解していないと、

要求定義としてまとめることが出来ませんね。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

次回もまた、役に立つ情報をお届けできるように心がけています。

あなたの成功を心より願っています。