山本山本

こんにちは、山本です。
今回のお話は、高額な給料・年収を貰うSEの仕事の中で『要求分析』についてお話します。

 

140999

 

 

『要求分析』とは、

簡単に言うと、

お客様の要求を聞き出し、

お客様がどのようなシステムを希望しているのか、

明らかにしていくことです。

また、お客様のすべての要望に、

応えることは困難な場合があため、

システム開発に掛かる開発の期間、

または、費用を計算したうえで、

それをどのようにシステムに反映させるかを、

決定していくことも大切なこととなります。

 

exchange-of-ideas-222788_640
このように、『要求分析』は、

とても時間が掛かり、

更には、忍耐も必要になる場合があります。

 

お客様とのやり取りの中で、

心理的なスキルを求められることもあ多々あります。

 

システムを導入することで、

人間関係や、

環境の変化も起こりえます。

 

したがって、

全ての関係者を特定したうえで、

全員の要求を洗い出すとともに、

関係者がシステムとどの様に関わるか、

理解することも必要になります。

 

インタビューや要求ワークショップ(関係者を集めて問題解決等をする手法)、

プロトタイピング(実際に稼働するモデルを作成する事)や

ユースケース(ユーザーとシステムのやり取りを描いたもの)、

これらの技法を駆使して、

関係者の要求を正確に把握していきます。

 

そうすることにより、

ビジネスの合理性にマッチした、

システムが提案され、

開発できると言う事です。

441801

この様に、

『要求分析』というSEの仕事の一部を取っても、

とてもスキルが必要な職業であることが分かりますね。

なのでSEは高額な給料・年収を獲得できるわけです。

与えられた仕事をこなしていくだけでなく、

お客様とのやり取りの中で、

あらゆる技法を駆使しつつ、

要求を正確に把握し、

適切なシステムを開発する事が求められると言う事です。

如何でしたか?

今回のお話はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次回をお楽しみにしていてください。

役に立つ情報をお届けできるように心がけています。

あなたの成功を心より願っています。