山本山本

こんにちは、山本です。
今回は、SEという職業についてお話します。

020
最近では、

SEという言葉も身近に使われるようになってきたように思いますが、

まず、SEとはシステム・エンジニアの和製英語と考えられています。

だから、国際的に通じる言葉ではないと言う事です。

国際的には、

ソフトウェアエンジニア、

ソフトウェア開発者、

プログラマー、

ハードウェア技術者などが挙げられます。

では、日本では、どのような職業なのでしょうか。

meeting-1184892_640

 

具体的には、

お客様(システム開発要求者)と

実現しようとするシステムの打合せ、

仕様書というドキュメントの作成、

基本設計、詳細設計、プロジェクト管理などです。

engineer-23810_640
house-159106_640家を建てる場合に置き換えると、

施主さんと打合せして、

どんな、家を建てたいか要望を伺います。

金額面や、

作業日程、

価格に折り合う内容や問題点等。

工程や、設計、見積もり、人員管理、

作業工程管理、お客様からの後からの要望反映、

作業夫からの報告相談、最終的な確認、お客様への受け渡し等。

 

seal-326159_640

 

お客様との交渉から、

スタッフの管理、

作業進捗管理など、

リーダーシップも取れるなど、

多才な能力を要求されます。

当然、給料も良くなるわけですが、

年収にしても、

少し、桁が違うのではないでしょうか。

 

 

ただし、大手の大プロジェクトと比べて、

小規模のプロジェクトなどは、

かなりの差があるようです。

自ずと年収も違ってきますね。

 

team-123085_640

如何でしたか。

SEと言っても、ピンからキリまであります。

小規模大規模プロジェクトの差や、

営業からやらなければいけない場合や、

プログラマーの仕事までやらなくてはならない場合など、

様々です。

お給料は、一概にいいとは言えませんしね。

今回のお話は、このくらいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

また、次回をお楽しみにしていてください。

あなたの、幸運をお祈りしています。