山本山本

こんにちは、山本です。
今回のお話は、社長の給料は誰が決めるのかです。

021

社長の給料はいったい誰が決めているのでしょうか。

社員だったら、会社のために働いているので、

勿論、会社が決めるのは分かりますね。

 

それでは、社長の給料はいったい誰が決めるのでしょうか。

本来、社長や役員は、

会社の出資者である、

株主のために働いています。

だから、役員報酬というのは、

株主が決めるのが当たり前だと思いますよね。

 

ところが、実際はどうでしょう。

取締役会を設置している会社の

役員報酬に関しては、

その総枠の上限金額について決めて、

それぞれの役員報酬額は、

取締役会で決めることになっています。

05

しかし、個別の役員報酬額は、

代表取締役である社長に一任されて、

実質、社長が決定している場合が多いと言う事です。

株式公開していない中小企業の場合は、

オーナー社長が株主総会を支配して、

自身の報酬を自ら決めることになります。

 

やっぱりいいなと思うかもしれませんが、

業績が上がれば、人員を増やさなければならなくなり、

人件費のことが脳裏に浮かびます。

自分の報酬については、

どうしたも後回しになってしまうんですね。

現実とは、こんなものです。

0-27

 

どうでしたか?

やっぱり、インターネットビジネスで、

稼ぎたくなったのではないですか。

今回のお話は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いてありがとうございました。

また、次回お役に立つ情報をお届け出来ますように、心掛けております。

貴方の、成功をお祈りしています。