この記事は454秒で読み終わります。

こんにちは

【SE小規模社長簡単】の

山本です。

 

今回は、「リンク切れURLを自動チェックし

簡単修正【Broken Link Checker】」について

私、【SE小規模社長簡単】の山本が

お届けいたします。

 

リンク切れURLを自動チェックし簡単修正「Broken Link Checker」

リンク切れとは

ブログで、

参考にしたURLや

気に入ったサイトを紹介して

リンクを張って、

 

誘導するような設定をすると思いますが、

 

そのURLが

永続的に存在するという

保証はありませんね。

 

作者の都合で

ドメインを変更したり、

参考にしていた記事が削除されたり、

 

事前に連絡をしてくれれば、

助かりますが、

まずそこまでしてくれるとは思いません。

また、作者の意思には反して、

運営業者の都合で

アカウントが削除されてしまったり、

 

何が原因で、

URLが切れてしまうかわかりません。

 

そして、

貴方のコンテンツの量が

膨大になっていたとしたら、

 

手作業で、一つ一つ目視しながら、

チェックをするなんて、

 

気の遠くなる作業は、

したくないし、

恐らくできないでしょう。

 

そこで、便利なツールの紹介です。

 

WordPressのプラグインで

「Broken Link Cheker」

というものがあります。

 

リンク切れを放置したらどうなるか

リンク切れを放置したままにすると

どうなるでしょうか。

 

SEO的には、今のところ

それほど影響しないということです。

 

しかし

読者にとってはどうかと言えば、

不快感を覚えるでしょうね。

 

貴方はどうですか、

面白いと思って、

読んでいた記事の中のリンクが、

 

クリックした先が

「ページが表示できません」

なんてなったりしたら、

信用できなくなってしまいませんか?

 

放置していると知ったら、

「管理していないんだ」

「自分のコンテンツなのに」

 

と管理者に対して、

不信感を覚えませんか?

 

ファンを逃す原因になりますね。

 

だから、

リンク切れは

対処した方がいいというのは、

当然のことですね。

 

Broken Link Checkerのインストール

WordPressのダッシュボードから

メニューの「プラグイン」を

クリックします。

「新規追加」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

①キーワードに「Broken Link Checker」と

入力します。

 

②「今すぐインストール」ボタンを

クリックします。

 

インストールが始まります。

 

 

 

インストールが完了すると

「有効化」ボタンに代わりますので、

それをクリックします。

 

 

有効化が完了すると、

完了した旨のメッセージを表示し、

一覧に「Broken Link Checker」が

表示されます。

 

 

Broken Link Checkerの設定

メニューの「設定」にマウスカーソルを

合わせて、メニューの「リンクチェッカー」を

クリックします。

 

 

設定画面が表示されます。

インストール直後に

リンク切れチェックが行われ、

デフォルトで72時間ごとに

自動でチェックされます。

 

デフォルトの設定値で

特に問題ないので、

そのままの設定で構いません。

 

使っていて、不都合な設定があれば、

適宜、変更してみてください。

 

ちなみに、チェックする時間は、

3日間隔でチェックする設定ですが、

これ以上だと、負荷がかかりすぎて、

表示にも時間がかかってしまうので、

 

 

72時間くらいでちょうど

いいのではないでしょうか。

 

 

この画像は、リンク切れしているURLを

テスト的に張り付けたので、

検索されています。

 

ダッシュボードのメニュー「設定」に

マウスカーソルを合わせ

メニューの「リンクエラー」を

クリックします。

 

リンクエラーの一覧が表示されます。

その一覧の項目にマウスカーソルを

合わせると、

メニューが下に表示されるので、

 

そのメニューの中の

「リンクを編集」をクリックします。

 

正しい、URLを入力し、

「更新」ボタンを押せば、

リンクエラーが無くなります。

 

 

ダッシュボードにもBroken Link Checkerの

チェック結果が表示されるようになっています。

気が付いたら、

確認するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

如何でしたか、

 

今回は、「リンク切れURLを自動チェックし

簡単修正【Broken Link Checker】」について

【SE小規模社長簡単】の山本が

お届けいたしました。

 

次回も役立つ情報をお届けいたします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

貴方の成功を心から願っています。