こんにちは

【SE小規模社長簡単】の

山本です。

 

今回は、「メルマガとステップメールは

違います。」について

私、【SE小規模社長簡単】の山本が

お届けいたします。

 

メルマガとステップメールは違います

メルマガとは

貴方はもうご存知かもしれませんが、

復習する意味でも

ご覧いただけたらうれしいです。

 

 

メルマガとは、

発行者が最新の情報を読者に

一括で配信するメールのことですね。

 

メルマガは

最新情報を提供するために

使われていて、

キャンペーン情報や、

旬の情報、

お得なショップのセール情報など、

 

新情報を紹介するための

ツールとして使われています。

 

定期的に、

或いは不定期で配信するのが、

メルマガです。

 

 

登録している読者に

一括して、同時に配信されます。

 

 

最新の情報を配信するだけなので、

過去に配信したメルマガは、

読むことができません。

 

古い情報なので、

過去のメルマガは

読んでもらう必要もありませんね。

 

 

ステップメールとは

ステップメールとは、

読者一人一人に

基本的な最低限、

知っていてもらいたい内容を

 

伝えるために

組まれたメールのことです。

 

基本的なルールや、マナー、

或いは、教育するための

内容であったりします。

 

登録したときから、

最初のメールが配信され、

組んでおいた数通のメールが

 

順に設定した

スケジュールに

従って配信されます。

 

 

 

事前に設定できるので、

毎日1通を指定した時間に

配信するとか、

 

週に1通指定した時間に

配信するなど、

自由に設定することができます。

 

組んだメールが配信完了すると、

異なるシナリオにメールアドレスを

移動させることもできます。

 

段階に応じて、

ステップメールを組んでおいて、

時期や個人の段階に合わせて、

 

いろいろなステップメールに

移動させるなど、

手の込んだ仕組みも作ることができます。

 

この様に、

あらかじめ組んでおくので、

固定された内容を送るのに向いています。

 

流動的な内容を送るのには、

向いていません。

 

メルマガの配信イメージ

 

上の図で説明します。

Aさんが4月20日に

メルマガ登録したとします。

 

 

その時には、既に第111回のメルマガが

配信済みなので、

次からの第112回目のメルマガが

4月20日に配信されます。

 

Bさんが4月21日に

メルマガ登録したとします。

 

4月21日に第113回目の

メルマガが配信されます。

 

以降、AさんもBさんも同じメルマガが

同時に配信されます。

 

ステップメールの配信イメージ

Aさんが4月20日に

メールを登録したとします。

 

登録と同時にサンキューメールを

配信します。

 

翌日から、あらかじめ設定していた、

ステップメールが1通目から

毎日配信されます。

 

 

ここでは、7通配信されるように

あらかじめ設定していたとすると、

 

4月28日に7通目の最後の

ステップメールが配信されて、

 

その後は、別のシナリオに

登録されるように設定してあれば、

自動で登録されます。

 

Bさんが4月21日に

メールを登録したとします。

 

他の人と同じように

サンキューメールを送信し、

翌日から、ステップメールが

第1通目から配信されます。

 

7通目まで配信が終わると、

別のシナリオに自動で登録されます。

 

 

メルマガで求められること

メルマガで伝える情報

クオリティの高さです。

登録ユーザーが求めている

質の高い情報を配信することです。

 

返報性の原理が働いて、

読者にとっては、

「こんなに良い情報を

無料で配信してもらって申し訳ない。」

 

と思ってまらえるような、

価値ある情報を発信することが

必要です。

 

配信頻度

ユーザーから共感を得るために、

出来るだけ、配信数も多い方が

有利です。

 

3回安定10回固定の法則でリピート獲得

の記事でも紹介しましたが、

 

人は接触回数を多くすることで、

ファンになってもらえる確率も高くなり、

よりこちらの望んでいる行動を

取ってもらいやすくなります。

 

 

ステップメールで求められること

回数に応じた内容を考える

シナリオを考えます。

1通目から順に配信していくときに、

読み手にどのような気持ちの

変化を作り上げていくか、

 

 

読み手の立場に立った、

シナリオを構築していくことです。

 

そして、何かをセールスしたいのであれば、

何通目で購入してもらえるように、

考えてステップメールを作成します。

 

 

ブレないようにする

内容に一貫性を持たせて、

しっかりと伝えたいことの

的を絞るようにする。

 

欲張って、あれもこれもと

いろいろな情報を盛り込んでしまうと、

 

結局何を伝えたかったのか、

読み手が混乱してしまい、

 

セールスしようとしても、

まとまらなくなってしまいます。

 

 

如何でしたか、

 

ステップメールを作成してしまえば、

思い通りのセールスが可能になります。

 

より、完成度の高いステップメールを

作るように心がけてください。

 

 

今回は、「メルマガとステップメールは

違います。」について

【SE小規模社長簡単】の山本が

お届けいたしました。

 

 

次回も役立つ情報をお届けいたします。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

貴方の成功を心から願っています。