こんにちは

【SE小規模社長簡単】の

山本です。

 

今回のお話は、

「3回安定10回固定の法則で

リピート獲得」について

私、【SE小規模社長簡単】の山本が

お届けいたします。

3回安定10回固定の法則とは

これは、船井総研で伝えられている

理論らしいのですが、

納得でき、役に立つ内容なので、

取り入れない手はないということで、

今回、紹介させていただきました。

 

 

店舗経営の小売店や飲食店など、

商品販売やサービスを提供するお店などで

使われるマーケティング理論の一つで、

 

来店されたお客様と3回接触すると、

また次、安定して来るようになり、

 

10回いらっしゃったお客様と接すると、

そのお客様は他店にはほどんど行かなくなり、

固定客としてファンになり、

 

リピーターとなってもらえるという法則です。

 

この法則をネットビジネスでも

活用しない手はありませんね。

 

3回来店を目標に

・実店舗であれば

1番最初の来店では、

名前や顔、店舗、スタッフなど、

お店のプロフィールを覚えていただきます。

 

 

 

この時、ポイントカードを

作っておいて渡すといいですね。

店舗サイトをご覧いただいた時には、

空メールを送ると割引券がもらえる仕組みや、

毎回チャンスがあるe-mailで

期間限定の優待クーポンを

プレゼントするなど。

3回の来店を目標に取り組んでいきます。

 

たとえ、来店しなくても、

FacebookやLineで繋がりをもって、

近くに行く用事があったりしたときに、

事前に連絡を取ってお茶に誘ったり、

 

要望や困っていることなどをさりげなく聞き出して、

相談に乗ったり、

そのような、接し方をしても

3回接することになり、安定となります。

 

 

・ネットビジネスであれば

兎に角、有益な情報を数多く発信し、

無料プレゼントや、無料音声相談、

などをサイトに設置して提供します。

返報性の効果を活用して、

行動してもらえるようにしておきます。

 

無料プレゼントで

メールアドレスを教えてもらったら、

メルマガで情報を発信したり、

無料音声相談を申し込んでもらったら、

何を望んでいるのか、

何か悩んでいることはないか、

貴方が発信するサイトコンテンツの

情報にリクエストなどないか、

聞き出すことも必要です。

 

どの様な、属性の顧客が閲覧しているのか、

ペルソナをしっかりと作り上げていきます。

 

このペルソナを作り上げるのは

実店舗でも同じですね。

 

 

10回固定まで

実店舗でも、

ネットビジネスでも同じですが、

 

リピーターが増えることで、

宣伝活動も容易になっていきます。

 

リピーター(固定客)が増えることで、

口コミ効果を上げるようにします。

サイトに実際に頂いた

クチコミや評価を載せるわけです。

 

この時に、

クレーマー的な内容は

載せてはいけませんね。

お客様や店側にも

メリットのあるクチコミを選び、

掲載するようにします。

 

多くの口コミがあることで、

お客様の信用が増し

安心感を与えることができます。

それを見た潜在顧客が

一般客となこともあります。

 

この様な効果があり、

新規顧客の獲得が容易になって行く

という流れになります。

 

 

なじみのお客さんになってきたら、

さらにメールを活用し、

他の一般客とは異なる内容を

送るようにします。

 

メルマガ配信スタンドの

MyASPはシナリオを複数

作ることができますので

属性ごとに個別に作っておくことで、

 

それぞれの属性ごとにメールを

作成し送ることも簡単にできます。

 

ターゲットを絞って、

より濃いリストに送るDMの開封率は

レスポンスが全く違います。

 

顧客の求める情報を発信して、

より喜ばれる内容にします。

 

30代主婦に絞ったり、

40代50代の中高年層向けに発信したり、

期間限定、先着何名、オープン記念、誕生日、結婚祝い、

この様な、イベントを提供するためにも、

日頃、お客様と接して、

情報を入手するようにして

リサーチをしっかりとしておきましょう。

 

この手法は、

マーケティングファネルとも

良く似ています。

ファネル(漏斗)

 

言い方を変えて、より分かり易く、

身近にしている感じも受けました。

 

 

 

如何でしたか

 

 

今回は「3回安定10回固定の法則で

リピータ獲得」について

【SE小規模社長簡単】の山本が

お届けいたしました。

 

 

次回も役立つ情報をお届けいたします。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

貴方の成功を心から願っています。