こんにちは。

【SE小規模社長簡単】の

山本です。

今回は、「今どきの、サイトで集客する方法」について

私、【SE小規模社長簡単】の

山本がお届けいたします。

 

今どきの、サイトで集客する方法

サイトの可能性

最近のホームページや

ブログは年々進化して、

ホームページの中にブログがあったり、

 

ハイブリッド化していると言えます。

そのため、ブログとかホームページとかの

言葉では表現しにくくなっているので、

ここでは、総称してサイトと

言うことにいたします。

 

このサイトは、パンフレット代わりに

利用するということもありますが、

 

それだけでは、性能を10%も

活用することはできていないと言えます。

よりサイトを活用して、

充実させることで、

 

今までになかった、

新規のオファーが舞い込んできたリ、

大企業から仕事の依頼が来たりと、

考えもしなかったことが起こり得ます。

 

あなたが思っているよりも

ずっと大きなポテンシャルを

秘めているということです。

 

サイトを活用したマーケティング次第で、

数倍の成長が見込まれると言っても、

言い過ぎではありません。

 

サイトで集客するとは

サイトで集客するとは、

パソコン、スマホ、iPhone、

タブレットなどのインターネット端末から、

サイトに誘導して、集客する方法のことです。

 

サイトの集客は、

代表的なものとして、

 

自然検索(オーガニック検索)、

参照サイト(リファラー)、

ダイレクト(お気に入り追加、ブックマーク)、

ソーシャルメディア(SNS)、

PPC広告(リスティング広告)、

アフィリエイト広告、

メルマガ広告

 

などからの集客のことを言います。

 

サイト単独での集客も可能ですが、

とても時間がかかるので、

いろいろな媒体を駆使して、

集客に結び付けることがより効果的です。

 

今では、このサイトの集客は、

実店舗の経営に欠かすことのできない

集客方法の一つとなっていますね。

 

サイトで集客する方法

自然検索(オーガニック検索)SEO

GoogeやYahoo!などの検索エンジンで、

狙ったキーワードで上位に表示させることで、

サイトの集客を上げようとする手法で、

SEO(Search Engine Optimizationの略)と言います。

基本的には、狙ったキーワードを

タイトルやコンテンツに埋め込んだり、

することですが、

 

以前のSEO対策としては、

むやみやたらに、

キーワードを記事に関連なく

埋め込んだりしていましたが、

 

検索エンジンのシステムも

バージョンアップをする度に、

精度が向上し、

 

意味のない内容のコンテンツは、

検索結果から排除されたり、

ランクを下げられたりしています。

 

今では、基本的な施策と、

より読者にとって、

有益な記事であることが

上位表示となる条件となっています。

 

参照サイト(リファラー)

リファラーとは、他のサイトを経由して、

自分のサイトに誘導することを言います。

 

言い方を変えると、

自分のサイトを基準にしたときに、

自分のページをリンクしてくれている

サイトのURLのことを言います。

このリファラーを沢山増やして、

集客に結び付けます。

 

ダイレクト(お気に入り追加、ブックマーク)

ブックマークやお気に入りに

追加されるような、

有益なコンテンツを作って、

ブラウザから直接誘導できるような

優れた内容にすることで、

サイトの集客をする仕組みです。

 

ソーシャルメディア(SNS)

Facebook、Twitter、Googl+、

インスタグラム、YouTubeなどの

ソーシャルメディアに

情報を共有し拡散することで、

集客をする方法です。

 

PPC広告(リスティング広告)

Google Adwordsなどが提供する

検索エンジン型の

クリック課金型広告です。

入力された検索キーワードにより、

表示されるキーワード広告が

ポピュラーとなっています。

 

ディスプレイ広告や

リマーケティング広告などと共に、

クリック課金型の広告を総称したもので、

 

広告表示されても、

クリックされなければ

課金もされないというのが特徴ですが、

 

クリックされたとしても、

広告費ばかりかかって、

成約されないということも

多くみられますね。

 

アフィリエイト広告

A8ネット、バリューコマース、

Amazonアソシエイト、

楽天アフィリエイトなどの

ASP(Application Service Providerの略)

業者を仲介して、

或いは、自身でASPを運営して

アフィリエイターに

 

自社で扱う商品やサービスを

成果報酬型で宣伝してもらう手法です。

 

成果報酬型なので、

クリック課金型などに比べたら、

無駄な広告費が必要ない

という利点があります。

 

メルマガ広告

購読者数を沢山持っている

メルマガ発行者が、

メルマガ広告枠を提供して

広告を発信してもらう方法です。

 

定期的に配信している

メルマガの一部に

テキストとURLを掲載したり、

特集メルマガなどという形で、

本文総てを記事広告のような

かたちで配信するなど、

いくつかの形態があります。

 

まとめ

今回のサイトで集客する方法として、

アウトラインのお話をしました。

 

中身のお話は、また次回にすることとします。

 

今回お話ししたように、

ホームページ単体だけでは、

時間がかかり、手間もかかるだけで、

非常に厄介であると言えます。

 

様々な媒体を活用し、織り交ぜることで、

成果を最大限に発揮できるものです。

 

あらゆる物や情報があふれている現代で、

いきなり販売することが困難になっています。

 

消費者も賢くなっているので、

ホームページを活用し、

有益な情報を発信しながら、

 

信頼を築き上げて、

集客・販売に繋げていくことは、

益々重要なこととなっています。

 

情報発信能力のスキルを身に付け、

より良いコンテンツ造りを

心がけて行くようにしましょう。

 

如何でしたか

 

今回は、「今どきの、サイトで集客する方法」

について【SE小規模社長簡単】の

山本がお届けいたしました。

 

次回も役立つ情報をお届けいたします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

貴方の成功を心から願っています。