この記事は426秒で読み終わります。

こんにちは、

【SE小規模社長給料年収簡単】の

山本です。

今回は、「1秒でパソコン画面をキャプチャーする『Rapture』」について

私、【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お話します。

 

1秒でパソコン画面をキャプチャする『Rapture』

画面キャプチャとは

パソコン画面でなにか表示されていて、

この画面を画像に保存しておきたいなー

 

なんて思うことありませんか?

 

そうですね、ご存知の方も沢山いると思います。

 

パソコンの画面に表示されているものを

画像に保存することをキャプチャ

または、スクリーンショットと言います。

 

キーボードのPrint Screenキー

パソコン画面のキャプチャはキーボードの

Print Screenキーで簡単に出来ます。

 

068_pct_002

 

しかし、この方法だと、

画面に映っている全体をキャプチャするので、

 

 

必要な箇所以外も全部入ってしまいます。

 

それなので、画像を編集して、必要な箇所だけ残して、

トリミングする必要があり、

手間がかかってしまいます。

 

画面キャプチャソフト『Rapture』

そこで、画面キャプチャソフトの「Rapture」がとっても便利なので、

ご紹介させていただきます。

 

これは、オニギリのアイコンで本来の使用目的は、

デスクトップ内の特定領域を”付箋紙化”するというソフトで

キャプチャした画像を最前面に表示して、

 

そのキャプチャ画像を付箋紙化してくれるという代物です。

 

『Rapture』のダウンロード

それでは、ダウンロード方法について

解説します。

 

検索エンジンで「Rapture」と入力します。

ここでは、Googleを使用します。

すると、下記の検索結果が表示されると思います。

download-2

上記の矢印部分をクリックします。

以下の画面が表示されるので、

矢印部分の「ダウンロードはこちら」をクリックします。

download-1

更に以下の画面が表示されるので

矢印部分の「ダウンロードページへ」をクリックします。

download0

以下のダウンロードページが表示されるので、

「今すぐダウンロード」をクリックして、

ダウンロードが完了します。

download

これで、ダウンロードフォルダに「rapture-2.2.1.zip」のファイルが

ダウンロードされます。

『Rapture』の使い方

ダウンロードしたファイルを展開すると

以下のファイルが格納されています。

 

rapture%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab

 

この中の上から3番目の実行ファイル「rapture.exe」を

起動します。

 

この実行ファイルのショートカットアイコンを作成して、

スタート画面や、タスクバーにピン止めしておくと

すぐ使いたいときに便利ですよ。

 

そして、raptureを起動すると、

マウスカーソルが以下のオニギリに変わります。

rapture12

 

 

 

そして、マウス操作でドラッグして範囲を指定すると、

指定した範囲のキャプチャ画像が付箋紙化されます。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e6%8c%87%e5%ae%9a

 

ちなみに、ドラックして範囲指定をしないで、

ただクリックしたときはウインドウ内をキャプチャします。

 

この操作だけで1秒掛かるか掛からないくらいです。

非常に簡単で便利ですね。

 

 

操作メニュー

Raptureで付箋紙化した画像の上にマウスカーソルを置き、

右ボタンを押すと操作メニューが表示されます。

 

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

良く使うメニューの説明

ファイル

開く

既存の画像ファイルを開きます。

保存

表示中の付箋紙化した画像をファイルで保存します。

自動保存を開く

メニュー「設定」→「保存」で自動保存のフォルダを指定している場合に、

そのフォルダの画像を開くことが出来ます。

印刷

表示中の付箋紙化している画像を印刷します。

 

編集

元に戻す

編集した操作を直前の状態に戻します。

やり直す

元に戻した状態をやり直します。

コピ

画像をクリップボードにコピーします。

画像をクリップボードから貼り付けます。

回転・反転

左回転

画像を90度左回転します(Windows2000以降)。

右回転

画像を90度右回転します(Windows2000以降)。

左右反転

画像を左右反転します。

上下反転

画像を上下反転します。

再キャプチャ

再度領域選択をする。

テキスト

テキスト入力画面を開き、画像に文字を埋め込みます。

 

以上が、主に使うと思われるメニュー項目です。

ここにないものは、使えるかどうかわかりません。

 

ただ単純にパソコン画面をキャプチャするには、

とても簡単で便利な優れものだと言えますよ。

 

是非、使ってみてください。

画像を作成するのが、楽しくなりますよ。

 

如何でしたでしょうか、

 

今回は、「1秒でパソコン画面をキャプチャする『Rapture』」について

【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お届けしました。

 

次回も役立つ情報をお届けします。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

貴方の成功を心より願っています。