こんにちは、

【SE小規模社長給料年収簡単】の

山本です。

今回は、「YouTubeの「終了画面」機能で効果的にブログやチャンネル登録に誘導」

について、私、【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が、

お話いたします。

 

YouTubeの「終了画面」機能で効果的にブログやチャンネル登録に誘導

終了画面とは

YouTubeで動画をアップロードしている人は

ご存知かと思いますが、

 

「終了画面とアノテーション」というメニューがあるのをご存知ですか?

 

アノテーションは以前からあったものですが、

アップロードした動画の上にテキスト、リンク、ホットスポットを

重ねることが出来る機能です。

 

しかし、これだとスマホでは表示されないという

問題があり、多くのユーザーは動画の下に

リンクのURLを張り付けて誘導する仕組みで回避していたと思います。

 

その問題を改善するために新機能として

「終了画面」機能を追加したようですね。

 

まだまだ改善の余地はあるようですが、

使い勝手もよさそうだし、

 

これからは、アノテーションを利用するより

こちらの「終了画面」を使った方が、

効率がいいのは間違いありません。

 

以前のメニュー表示では、

「アノテーション」だったのが、

 

今は、「終了画面とアノテーション」と言う具合に

「終了画面」の方が前に来ているところから推察すると、

 

終了画面を推奨しているところがうかがえます。

 

将来的にもアノテーションは

徐々にフェードアウトするのではないかと予想されますね。

 

終了画面の使い方

まずは、アップロードした動画の編集画面を表示します。

終了画面とアノテーション

メニューの「終了画面とアノテーション」をクリックします。

%e5%8b%95%e7%94%bb%e7%b7%a8%e9%9b%86%e7%94%bb%e9%9d%a2

 

Googleの解説ページ

ここで、「終了画面」の設定できる場所は、

動画の最後の5秒から20秒の間になります。

 

Googleの「終了画面」の解説ページは

下記の画像のリンク場所「終了画面の詳細はこちら」を

クリックして確認してください。

 

%e7%b5%82%e4%ba%86%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

 

 

要素を追加

要素の追加方法は一つ一つ手動で設定する方法と

テンプレートを使用して設定する方法があります。

 

一つ一つ手動で設定する方法

下記画像の「要素の追加」ボタンをクリックします。

%e7%b5%82%e4%ba%86%e7%94%bb%e9%9d%a2-%e8%a6%81%e7%b4%a0%e3%81%ae%e8%bf%bd%e5%8a%a0

プルダウンメニューが表示されます。

「動画または再生リスト」

⇒動画または再生リストを宣伝します

「チャンネル登録」

⇒チャンネル登録をすすめます

「チャンネル」

⇒他のチャンネルを宣伝します

「リンク」

⇒承認済みウェブサイトにリンクします

%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

プルダウンメニュー選択

それぞれの目的に合った要素を選択します。

ここでは、「動画または再生リスト」を選択しますね。

すると選択する動画の別メニューウィンドウが表示されます。

%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%81%be%e3%81%9f%e3%81%af%e5%86%8d%e7%94%9f%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

 

「最新のアップロード」

⇒最近アップロードされた動画を自動的に表示します

「視聴者に適したコンテンツ」

⇒視聴者に適した動画が、チャンネルから自動で選択されます。

「動画または再生リストを選択」

⇒最近のアップロード動画または再生リストから選択するか、YouTubeURLを入力します

 

今回は、「最新のアップロード」を選択します。

%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

動画の右上に黒く四角い枠が表示されます。

これが、動画のリンクボタン(バナー)になります。

 

この位置はマウスでドラックアンドドロップして、

範囲内であれば移動可能です。

 

この様に要素を全部で4種類設定が出来ますので、

お気に入りの要素を設定してみてください。

 

表示開始位置の指定

下の方にあるバーをドラッグして、要素の表示開始位置を指定します。

要素ごとに設定できますので、好きなように調整してみてください。%e8%a6%81%e7%b4%a0%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e9%96%8b%e5%a7%8b%e4%bd%8d%e7%bd%ae

 

以上、が一つ一つ手動で設定した場合の方法でした。

 

 

テンプレートを使用した方法

次にテンプレートを使用した方法ですが、

動画の上にあるメニューの「テンプレートを使用」をクリックします。

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%92%e4%bd%bf%e7%94%a8

 

テンプレートを選択

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e9%81%b8%e6%8a%9e%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a6

テンプレートの選択ウインドウが表示されますので、

好きなテンプレートを選択し「選択」ボタンを押します。

 

ここでは、一番下から2番目のテンプレートを選択してみますね。

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e9%81%b8%e6%8a%9e

すると下記画像の通り要素が3つ配置されているのが分かります。

 

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a

この時、要素①はチャンネル登録の要素になり、

すでに自動で設定されています。

 

動画要素の設定

動画要素の編集は、編集したい要素を選択します。

すると、四隅に白丸が表示されているものが選択した要素になり、

右側の要素の枠が他に比べて少し濃いグレー表示になります。

その少し濃いグレー表示の要素の編集ボタンを押します。

%e5%8b%95%e7%94%bb%e8%a6%81%e7%b4%a0%e3%81%ae%e7%b7%a8%e9%9b%86

 

すると、手動の設定でも編集時に表示した

動画の選択ウインドウが表示されます。

%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%81%be%e3%81%9f%e3%81%af%e5%86%8d%e7%94%9f%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

同じように、選択し、設定します。

別の動画要素には、同じ設定は出来ませんので、

「最新のアップロード」以外を設定してください。

 

ここでは、要素を追加して、ブログの誘導をしてみました。

%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e5%ae%8c%e4%ba%86

 

以上の様な、使い方になります。

 

是非、参考にしてみてください。

 

今回は、「YouTubeの「終了画面」機能で効果的にブログやチャンネル登録に誘導」について

【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お届けしました。

 

また、次回も役立つ情報をお届けいたします。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

貴方の成功を心より願っています。