こんにちは

【SE小規模社長給料年収簡単】の

山本です。

今回は、「メントレスキルのプレッシャーを知る」について

私、【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お話します。

 

プレッシャーとは

プレッシャーとはなにか

プレッシャーとはいったい何なのか。

 

力学的に言えば、プレッシャー(pressure)は圧力で、

ストレス(stress)は応力。

 

つまり、プレッシャーは外部からくわえられる力のことで、

ストレスは内部でそれに反発する力と言う事になります。

head-1597572_640

プレッシャーは「外部からかけられる」もので、

ストレスは「内面的に感じる」ものです。

stress-111425_640

ですから、「プレッシャーが強くかかることで、

ストレスが生じる」という言い方になりますね。

 

ここで取り上げるプレッシャーは

精神的な圧力と言う事になります。

 

不安感がストレスになる

スポーツや仕事においてのプレッシャーで、

時にはそれ以外のプレッシャーも当然あります。

 

人間関係など、様々な場面において、

精神的な圧力がかかるという事ですね。

stress-543658_640

 

●緊張して、あがってしまう。

●周りの人の足を引っ張ってはいけない

●苦手なところが気になってしまう

●身体的な不調がある

●自信が持てない

●焦ってしまう

●上手く行かないことを考える

●人の目が気になる

●人と比較される

●成績に関わる

 

この様な心理状態では、

いい結果など得られるはずがありません。

 

仕事で初めて会うお客様に

どの様に接しようか。

 

会議で自分の企画を発表するときや、

人前で何かを話すときなど、

 

何故か緊張して、焦ってしまい、

不安な気持ちになってしまいます。

 

この様な不安な状態では、

何時もの力など最大限に発揮することなど

出来ませんし、いい仕事も出来ません。

 

スポーツだっていい結果は得られませんね。

 

ポジティブにとらえる

プレッシャーに弱いという人は、

 

一体どうしたらポジティブなイメージを持つ事が出来て、

最高のパフォーマンスが発揮できるのでしょうか。

 

ただいたずらに強気に構えるだけでは、

威圧的な態度や振る舞いになってしまい、

かえって逆効果になります。

 

stress-853642_640

例えば、野球を例に出して見てみましょう。

 

貴方が、バッターだとします。

高めのボールを打つのが苦手だとしたら、

 

バッターボックスに入って、

 

「高めのボールには手を出さないようにしよう。」

という考え方がネガティブな考え方になります。

 

「自分のベルトから下のボールを打つんだ。」

という思考がポジティブシンキングになり、

積極的に打つ心構えになれるわけです。

 

自分の中の原因を知る

ところが、実をいうと、

どんなに緊張する場面だとしても、

全くプレッシャーに感じることなく、

事を運んでしまう人も多くいるんです。

 

 

同じプレッシャーだとしても、

それを感じてしまう人と、

感じない人がいる訳なんです。

 

それは、自分自身の中に、

その原因があると言う事が

往々にしてあると言う事です。

 

それ自身がすでに述べた、

不安感と言う訳です。

hustle-and-bustle-494069_640

要するに、プレッシャーを克服するためには、

不安感からくるプレッシャーという考え方自体を、

 

崩していくところから始めなければいけない

と言う事なんですね。

 

 

それでは、他の動画で、その原因を克服するための

エクササイズをご紹介しています。

 

貴方の内面にあるプレッシャーを感じて、

ストレスになる原因を追究し、

解明していきましょう。

 

必ず克服できますので、

安心して、他の動画をご覧ください。

 

如何でしたか、

 

今回は、「プレッシャーとは」について

私、【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お話しました。

 

また次回も役立つ情報をお届けします。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

貴方の成功を心より願っています。