こんにちは

【SE小規模社長給料年収簡単】の

山本です。

成功者から学ぶ

今回は、「成功者から学ぶ」について

私、「SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お届けします。

 

株式会社フィールド&マウンテンの社長

山田淳さんが

top

とてもいいことを仰っていたので、

参考にする傍ら、ご紹介したいと思います。

 

この山田さんは日本の登山ガイドで、

元七大陸最高峰最年少登頂記録保持者です。

 

燃えるものを見つけるのではない

燃えるものを見つけるのではなくて、

燃えるまでやるだけだと思う。

 

最初に何かビビッとくるものがあるのではない。

山田さんは、山を始めた時に、

 

「屋久島すげぇ」と思ったけど、

山でこんなに人生を取られるとは

思っていなかったそうです。

 

こんな事になるとは思っていなかったけど、

続けていたらこうなったと言う事。

 

なので、最初の出会いで何かやりかけたとき、

人生を賭けようなんて漫画の様な

ストーリーを描いてはダメ。

 

やっていても、山を登っていても

苦しいこともあり、エベレスト前で

お金を集めたりして、それでも登れず、

 

マスコミには先に公表されてしまったので、

やらなきゃいけなくなったと・・・

 

その時の登山は、楽しいかと言えば

楽しくなんかない。

matterhorn-940_640

どこかの段階でレジャーからアスリートに変わって、

七大陸くらいになるとアスリートなので、

別に楽しくて山を登ってはいないんです。

 

プロだから、スポンサーがいて、

そのために登っているわけです。

 

ただそれはビビッとくるものを探しに行くのではなく、

そうなるまでやるんだと思う。

 

そうならないのは

やっている量が足りないんだと言う事。

 

燃え尽きたらやめていた

燃え尽きるまでやるという覚悟、

というよりも、やっていたらそうなる事だと思う。

460163

なので、燃え尽きるまでやるという覚悟では、

どこかで燃え尽きたらやめていたと思う。

048416

少しだけやって、嫌いだからとやめていたのでは、

本当の楽しさなんかは分からないと思う。

 

一旦腰を落ち着けてやらない限り、

それが本当に好きか嫌いかというのは

分からないのではないでしょうか。

 

すぐに見切りをつけるのは、

凄く勿体ないと思います。

 

嫌なタイミングでやめないことが大事

山に登って、疲れてきたらやめようというのは

ゴールが頂上なので、あまりない。

 

リスクを考慮し、このままいくと

生死に関わるリスクがあったり、

事故を起こすリスクがある、

そういうときにはやめることもある。

 

そのような意味で言えば、

一つの物を始めたら、

ずっと続けていって、

どこかでやめるタイミングは出てくる。

 

転職するにしても、出てくる。

 

一番大事なことは、嫌なタイミングでやめるのではなく、

次のものがあるタイミングでやめるのならわかる。

 

転職したいという人たちを面接したとき、

「前の仕事が嫌だから来るなら、採らない」

と話す。

 

前の仕事は楽しいけれど、

もっと楽しいことがあるかと思ってくるならOK。

 

働きながら色々なものに挑戦してみる

日本では、食べていくのに困るという時、

本当に食うのに困っている姿と、

 

いわゆる将来までの像が想像できないのと、

いっしょくたにしている。

 

日々食べていくのに困ると言うのでは

働かなくてはいけない。

 

働きながら、いろいろなものに取り組んで、

その中で、人生設計というのが

出来る時代になって来た。

%e8%b6%a3%e5%91%b3

それに打ち込むと決めたら、

簡単にやめないでほしいと思う。

 

 

如何ですか、

hiking-1031628_640

成功者のお話は、説得力がありますし、

考えさせられる部分も沢山あると思います。

 

今回は、山田さんのお話を例に挙げましたが、

他にも、多くの成功者が話してくれています。

沢山の話を聞いて参考にし、

 

自身のこれからの人生に役立てることも、

大切なことだと思います。

 

とにかく、成功者が言われていることには

共通点があります。

 

苦労して辛いことがあっても、

目標に向かって到達する心構えが必要で、

 

嫌だと言って簡単にあきらめては、

成功はしないと言う事ですね。

 

 

如何でしたでしょうか、

 

今回は、「成功者から学ぶ」という事で

【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お届けしました。

 

次回も役立つ情報をお届けします。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

貴方の成功を心より願っています。