こんにちは

【SE小規模社長給料年収簡単】の

山本です。

 

今回は、「ホメオスタシスを知り行動する」について

私、【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お届けします。

ホメオスタシスを知り行動する

ホメオスタシスとは

日本語で言うと、「恒常性維持機能」と言います。

 

恒常性とは、一定した状態を保つ性質と言う事ですが、

 

生命を維持しようとするときに、

顕著に表れてきます。

 

 

ダイエットで注目される

ダイエットをしている方、またはしていた方なら

聞いたことがあるかもしれません。

449205

よく聞く言葉に「停滞期」という言葉があります。

 

ダイエットを始めてある程度の体重減量すると

一定期間、いくらやっても体重が減らなくなります。

 

これを「停滞期」と言っていますが、

この時にホメオスタシスが作動します。

 

または、恒常性維持機能が作動すると言います。

 

減量すると、身体が危険を察知して、

これ以上減量すると生命の危機だと判断し、

体重が減らないように機能するのです。

 

この時に、いくら頑張っても、

ダイエットの効果がないとあきらめて、

以前と同じくらいに食事をすると、

448902

前よりも吸収力が増しているので、

一気にリバウンドしてしまいます。

538672

くれぐれも、ダイエットをしている方は、

いくら頑張っても減量できないと言って、

諦めないでくださいね。

 

ホメオスタシスが作動していること自体、

ダイエット効果があるという事ですから、

 

停滞期の時に休まずダイエットに励んでいると、

今の体重でも生命維持に問題がないと判断され

ホメオスタシスが停止し、また体重が減って行きます。

 

モチベーションにも関係

実は、この恒常性維持機能は

生命維持にのみ、機能するものではありません。

 

人間の意識にも働くものなんです。

 

今まで、自分がやった事が無い事をしようとします。

すると、暫くは続きますが、

大抵三日坊主で終わってしまうのではないでしょうか。

 

これこそが、ホメオスタシスが作動したと言えます。

一定した意識のもとで、生活していたのが、

普段と違う行動意識をもって生活しようとしたとき、

 

恒常性が損なわれていると判断し、

それを修正しようという働きが起こります。

 

毎日やっていた、お酒やたばこをやめようと決めて、

禁酒・嫌煙を実行しますが、

最初のうちは、決心も固く実行できていますが、

051959

そのうち、飲みたくなったり、吸いたくなってきます。

 

そして、少しくらいはいいだろう、ちょっとだけなら・・・

418891

と言って、また始めてしまい、結局、

前の様に、毎日お酒を飲んで、

たばこを吸ってしまっている自分がいると思います。

 

お酒やたばこだけではありませんね。

 

よーし、今年は毎日日記を書こう。

 

そう言って、年初に決意しますが、

大抵は、三日坊主です。

続いたとしても一週間くらいでしょうか。

 

ずっと続いているという方は、

ホメオスタシスの作動を克服したと言えますよ。

 

ネットビジネスでも同じ

ネットビジネスでも言えますね。

 

何かノウハウを知って、

よし、やるぞー

と最少はモチベーションが高く、

やる気に満ち溢れていますが、

 

進めていくうちに、

やってもやっても、何の反応もなく、

やっぱり効果ないのかなと、

思い始めて、

 

だんだん、モチベーションが低くなり、

やる気もうせてしまいます。

 

一日くらい休んでもいいだろうとか、

少しくらい休んだって、関係ないだろうとか、

ちょっとだけならいいいんじゃないかと、

 

仕事に身が入らず、遊び始めてしまいます。

 

これこそ、ホメオスタシスが作動した瞬間ですね。

 

以前のやらなかった自分、

 

成功できていない自分、

 

戻ろうとする恒常性機能である、

ホメオスタシスが作動してしまったときです。

 

誰しも、モチベーションが上がらない時などあります。

 

しかし、それがホメオスタシスの影響だと

考えることはしないでしょうね。

 

実は、ホメオスタシスの影響だと意識し、

少しでも作業を続けていれば、

そのうち機能が停止します。

 

もしも、作動停止しない場合は、

当ブログのマインドセット編をご覧ください。

 

いろいろな方法がありますので、

自分に合った方法を試してみてください。

 

 

意識の高い仲間

これからがこの記事の中で、

一番重要な部分となりますので、

途中で辞めずにご覧くださいね。

 

実を言うと、このホメオスタシスは、

厄介なことに、

自分自身の中だけの問題ではないんです。

 

周りの仲間同士の間でもこの機能が働きます。

 

例えば、今までと少しでも違った

意見や考えを言うと、

 

周りから、「何を言っているんだ」と

たしなめられてしまうと言う事がありませんか。

 

そうです。

今までの行動や意見と、少し違うと

回りが反応しますね。

 

それは、一定の状態を保とうとして、

以前の状態に戻そうとする働きです。

 

恒常性維持機能のホメオスタシスが作動したと言う事です。

 

もし、貴方が、今の状態から抜け出すために、

自分を変えて、ステップアップしようとしても、

それを理解できない周りの人は、

 

元に戻そうと、諫めたり、たしなめるようなことをするはずです。

そのような人たちは、意識の低い人と言っても過言ではありません。

 

成功をした事の無い人たちなので、

これから、自分が挑戦しようとしていることなど、

理解も出来ないはずですし、反対するに決まっています。

 

心配してくれるのは、ありがたいのですが、

成功するための行動を妨げるようなことはしないで戴きたい。

 

そんな時は、いっそのことその仲間から外れること、

 

或いは、アヒルの言葉は分かりませんと、

やり過ごすことにしましょう。

 

そして、成功したときは、きっと彼らは、

手のひらを返したように、こう言うに決まっています。

 

「本当は、上手く行くと思っていた。」

「君ならやれると思っていたよ。」

「実は、応援していたんだ。」

 

ですから、反対している人の言葉は、

貴方自身の決心の度合いを試されていると

そう思っていた方がいいです。。

564868

そして、更に、目標までの道のりを加速するには、

貴方と、同じ意識の高い仲間を作る事です。

 

その仲間同士、切磋琢磨し、よきライバルにもなるでしょう。

時には、励まし合い、アドバイスを貰えることもあるはずです。

 

ホメオスタシスを理解できましたか?

 

如何でしょうか。

 

今回は、

「ホメオスタシスを知り行動する」について

【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お届けしました。

 

 

次回も役立つ情報をお届けします。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

貴方の成功を心より願っています。