こんにちは

【SE小規模社長給料年収簡単】の

山本です。

 

仕事ができる人は仕事の仕方が違いますよ。

 

常に作業効率の良い方法を身に付けようとします。

 

 

特に、マウス操作なんかで時間を浪費するのを嫌いますね。

 

マウスに手を持っていく動作にかかる時間なんて、

たかが知れてると思ってませんか。

 

マウスに手を持っていくだけの時間を約0.2秒だとして、

1分に1度マウス操作をすると、1時間で12秒かかります。

 

8時間で96秒、5日で480秒(8分)、

1ヶ月20日労働としたときは160分(1時間40分)

 

これだけ無駄な動きとなっています。

 

言っておきますが、これはただ単に、

マウスに手を持っていくだけの時間ですからね。(+o+)

 

更には、マウス操作に費やす時間が一度に1~10秒かかるとすると、

 

更に、5~50倍に膨れ上がります。

 

もっと言えば、マウスカーソルを目的の場所に

確実に正確に持っていけるとは限りません。

 

ミスをして、やり直したり、マウス操作にかかる時間は

想像を絶することでしょう。

 

そこで今回のテーマは、

「ショートカットキーを覚えて作業効率アップ」について

【SE小規模社長給料年収簡単】の

山本がお話します。

 

ここでは、圧倒的ユーザー数を誇る

Windows10のOSを基にお話します。

 

iOSやLinuxでも置き換えることが出来ますので、

そちらのOSを使っているユーザーの方は、大変恐縮ですが

自分でお調べいただきますようにお願いします。

 

 

キーボードのショートカットキーは意外と数があります。

 

今回は、作業をするうえで、私が日ごろ使ってて、

作業効率を上げていると思うキーについてお話しますね。

 

よく使うキーの位置

使っているキーボードによって、

配置は多少異なると思いますが、

下記の画像でほぼ大丈夫です。

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89

 

よく使うキーとショートカット

F2(ファンクションキー2):フォルダ・ファイルの名前変更

フォルダおよびファイルの名前を変更します。

 

Ctrl+F(コントロールキー+Fキー) : 検索

文字列の検索を指定し実行します。

 

F3(ファンクションキー3) : 検索下方向

検索時に下方向に次の検索をします。

Shift+F3(シフトキー+F3) : 検索上方向

検索時に上方向に次の検索をします。

 

ESC(エスケープキー) : 取消

操作を取消します。

例えば、ホームページを読み込んでいるときに

途中で中止したいときに押すと止まります。

 

 

編集操作

Ctrl+A : 全選択

編集画面で、全ての文字列を選択します。

 

また、フォルダー内で使うと全ファイル選択になります。

 

 

Ctrl+C : コピー

編集画面で、選択した文字列をパソコンに記憶させます。

ファイルを選択してコピーも出来ます。

 

Ctrl+V : ペースト

コピー(Ctrak+C)したものをカーソル位置に張り付けます。

ファイル操作も同様です。

 

Ctrl+X : カット

選択した箇所を削除し、コピー(Ctrl+Cと同様)します。

ファイル操作も同様。

 

Ctrl+Z : 戻す

直前の操作を取消、戻します。

ファイルを削除した時も取り消して戻すことが出来ますよ。

 

Ctrl+Y : やり直し

直前の操作を戻した時のやり直しをします。

ファイル操作も同様です。

 

ウインドウ操作

Ctrl+N : アクティブウィンドウを別ウィンドウで開く

アクティブなウィンドウを別のウィンドウで新規に開きます。

 

Alt+Tab : 実行中アプリやウィンドウを表示

実行中のアプリだったり、ウィンドウを表示して、

選択してアクティブにします。

 

Altキーを押しながらTabキーを何度か押すことで

目的のアプリやウィンドウを選択できますが、

矢印キーでも選択出来ます。

 

Win+Tab(ウィンドウズキー+Tab) : タスクビューを表示

アクティブなウィンドウをすべて表示します。

 

Ctrl+Tab : アクティブウィンドウの切替

アクティブなウィンドウの切替をします。

ブラウザで複数のタブ表示されていたら、

次のタブを表示します。

 

アプリで複数のウィンドウが表示されていたら

次のウィンドウを表示します。

 

Ctrl+Shift+Tab : アクティブウィンドウの逆方向切替

アクティブなウィンドウの逆方向へ切り替えをします。

 

ファイル操作

Enter : フォルダーやファイルを開く

選択されたフォルダーやファイルを開きます。

 

Backspace : 上位フォルダに移動表示

上位のフォルダに移動します。

 

編集画面では、文字をカーソル位置から左(縦書きなら上)に

一文字(または選択された文字を)削除します。

 

Ctrl+Shift+N : フォルダー作成

フォルダーを表示中に新規にフォルダを作成します。

 

Shift+Dlete : 選択項目を完全に削除

選択している項目をゴミ箱フォルダーに移動せず、

完全に削除します。

 

以上

 

これ以外にも沢山ありますが、

使用頻度の高いキーやショートカットキーについて

説明させていただきました。

 

もっと知りたいという方は、

ググってみてください。

 

 

如何でしたでしょうか、

 

 

今回は、

「ショートカットキーを覚えて作業効率アップ」について

「SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お届けしました。

 

また、役立つ情報をお届けします。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

貴方の成功を心より願っています。