こんにちは

【SE小規模社長給料年収簡単】の

山本です

 

今回は、【SE小規模社長給料年収簡単】の私、山本が、

メールマガジンの

メリット・デメリットについてお話します。

 

 

メルマガなんて文章が苦手で書けない・・・

 

何を書いていいかわからない・・・

 

毎日書くなんてとても無理だ・・・

 

なんて、思っていませんか。

 

諦めないで、この記事を読んでみてください。

 

 

メールマガジンの特徴

お客様に直接アプローチ

お客様に直接送信すれば、

受信ボックスに確実に届くので、

サイトに比べてセールス力があり、

稼げます。

DRM効果

 

サイト作成より簡単

最初は、【SE小規模社長給料年収簡単】の私もそうでした。

難しいと思っている人が殆どですよね。

 

しかし、実際には、サイト作成より簡単なんですよ。

 

タイピングしてメール作成さえできればいいんです。

 

文章は小学生に読める程度

文章が苦手だという人がいますが、

かく言う【SE小規模社長給料年収簡単】の私も

最初はそうでした。

 

最初は時間が掛かって、

大変だと思います。

 

しかし、慣れてしまえば、誰でもできるようになります。

 

自信がないと思っているだけで、

書いたものは下手ではないんです。

 

アフィリエイターの文章は、

決して文豪が書くような文学的な要素など

必要なくて、

 

とにかく分かり易い文章を書くことで、

小学生でも読める文章の方が、

より幅広い層に読んでもらえるからです。

 

スマホの登場でより強くなった

2010年以降にiPhone やAndroidが

一気に普及しましたね。

 

スマホはGmailをはじめ、

パソコンのアドレスを携帯電話で

キャッチできるようになり、

 

よりメールマガジンというものが

身近になったと言う事です。

 

企業も参入する安定性

メールの媒体自体は無くなり辛いものなんですよ。

 

一回セールスしたあと(一通送った後)も

メールが手元に残っているからです。

 

自分が面白いと思ったものを書けばいい

おもしろいメールマガジンを配信するようにします。

 

これは、ブランディングの記事でも出てきますが

「機能的価値、「感情的価値」、「自己表現的価値」

を意識するとより、良くなっていきます。

 

これは後で記事にしますので、

楽しみにしていてくださいね。

 

自分が持っているちょっとしたことでいいんです。

 

例えば、今日こんなコーヒーを飲んだとか、

家計簿の付け方や、

電気の選び方、

健康にいい食品、

運動の仕方など、

 

なんでもいいんです。

 

知らない人には、喜ばれるからです。

 

誠実に発行する

プロが作るような媒体を目指すのではなくて、

誠実に発行するように心がけるといいですね。

 

誠実な定期的に適切な配信スピードで配信する。

 

これを心掛けるようにしてください。

 

メールマガジンのメリット

外的要因に左右されない

サイトアフィリエイトなどは、

検索エンジンのシステムが変わると、

 

昨日まで上位表示していて、

一日何万円も売り上げていたのに、

 

朝起きたら検索順位から消えていて、

売上がゼロになっていた。

 

調べてみると、検索エンジンのシステムが

変わったらしいと言う事が分かった。

 

なんていう話は、沢山ありますが、

自分の持っている読者さんに

メールを渡すと言う事だけなので、

 

Googleや他の検索エンジンシステムが変わろうが、

無料ブログの規約に変更が入ろうが、

何をされても、関係ありません。

 

 

顧客リストが何時までも残る

適切な範囲で、一回セールスしたら終わりと言う事はないんです。

 

一回のメール配信でセールスして、

また、別の商品をセールスすることも出来ます。

 

セールス力が強い

直接お客様の受信ボックスに

アプローチできるので、

セールス力が強いと言えます。

 

DRMに最も相性がいい媒体とも言えますね。

 

難しいスキルが意外にも必要ない

文章が書ければ、それだけで

あとはメール配信するだけですから、

簡単ですよね!

 

メールマガジンのデメリット

文章を書く必要がある

練習しさえすれば、書けるようになります。

 

コツさえつかめば誰でも書けるようになります。

 

読者様を集める必要がある

メールを配信するには、

それを読んでくれる読者が沢山いないといけません。

 

その読者を集める必要があります。

 

最初は大変

読者をどのように集めるか、

それは、メールスタンドというサイトに登録して、

 

無料レポートを自分で作成し、

ダウンロードして貰うと、

アドレスを登録してもらえるという仕組みです。

 

或いは、他人が作った無料レポートを紹介して、

そこからダウンロードしてもらうことでも

アドレスを貰えます。

 

また、ブランドコンテンツとなる、

自分のサイトから、メルマガ読者を募集する

オプトインを設置したりします。

 

この様に少しづつ増やさないとならないので、

最初が一番大変だと言えます。

 

以上、いかがでしたか。

 

今回は、サイトのメリット・デメリットについて

【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

お話いたしました。

 

次回も役立つ情報をお届け出来るように心がけます。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

貴方の、幸運を願っています。