こんにちは

【SE小規模社長給料年収簡単】の山本です。

 

今回は、アフィリエイトに使える媒体について

【SE小規模社長給料年収簡単】の私、山本がお話します。


昔からある媒体もあれば、

廃れてしまった媒体もあります。

 

今なお、残っている媒体で、一般的に

アフィリエイトに使える媒体についてお話しますね。

インターネット上に存在する媒体

 

利用規約などで制限されていないものに限ります。

 

無料ブログ(アメブロなど)では商用利用が制限されているので、

アフィリエイトは出来ません。

アフィリエイトに使える媒体

★メールマガジン

★ブログ、ホームページ

★フェイスブック

★ツイッター

★YouTube

★掲示板(2ch等)

★etc

メールマガジン

電子メールの雑誌

電子メールを利用して発行する雑誌ですね。

 

発行者が購読者に定期的にメールで情報を届けるシステムで、

今では、多くの企業や事業者などでも利用しているので、

身近になったと言えますね。

企業でも活用

例えば、飲食店のファミレスや、

ディスカウントストア、コンビニなど、

 

ユーザー登録すると、メールで案内が定期的に届くようになりますが、

それこそまさしくメールマガジンです。

ブログ・ホームページ

ここでは、総称してサイトと呼ぶことにします。

ブログとホームページは違います。

ブログとホームページは厳密には異なるものです。

しかし、最近では、ブログとホームページの差がなくなっています。

ホームページは固定

簡単に言えば、従来型ホームページは

一度作成すると殆ど更新しません。

ブログ

ブログは日々の出来事を綴った日記のようなもので、

一日に何度でも更新できます。

フェースブック

ソーシャルネットワーク(SNS)

世界中で、幅広い年代層の人が愛用しているのが

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)ですね。

 

SNSとは、人と人との繋がりの上で交流すると言った意味があります。

コミュニケーションやビジネスにも使用

本名(実名)や生年月日、出身地などを登録するので、

日記を書いたり、写真を共有したり、友人や知人との

 

コミュニケーションだけでなく、

ビジネスの利用にも使われています。

 

有名な企業、日本では、ファミレスのデニーズであったり、

ケンタッキー・フライドチキン、

 

コンビニのローソン、デパートのイオンなど、

ページを作って、メッセージを送っています。

ツイッター

シンプルなWebサービス

投稿できる文字数は最大140文字に制限されているので、

長い文章はぶつ切りにしないと投稿できません。

 

ですからそういう事もあり「つぶやき」と表現されていて、

短い内容で、ひたすら投稿する形ですね。

フォロー

他のユーザーを知り合いのように登録する機能があります。

 

他のユーザーをフォローすると、自分以外のユーザーの情報も

自分のスペースに表示させることが出来ます。

 

フォローすることで、多くのいろいろな人の情報が

次々と流れるようになるわけです。

会話をすることも可能

「つぶやき」には返信することが出来るので、

今の状況を伝えたり、応援したり、励ましたり、

 

会話をすることも出来るので、

大勢の会話に発展することもあります。

YouTube

無料で誰でも利用できる、

動画の共有サイトで個人の趣味や、

ビジネスにも多く利用されています。

視聴者として

YouTubeには数え切れない程の動画がアップロードされています。

 

毎分100時間分の動画が全世界からアップロードされているので、

常に最新の動画を探すことが出来ます。

 

料理の仕方、あらゆるノウハウの動画、

高度な知識など、勉強になる内容もあり、

隙間時間に気晴らしになるようなものもあります。

投稿者として

テレビ、ラジオ等のマスメディアと異なり、

個人で自分のチャンネルを開設して、

独自のコンテンツを世界中に配信することが出来ます。

 

実際に、YouTubeから広告収入で稼いでいる人も多くいて、

最近では、小学生の人気職業でユーチューバーが

上位に入ったりして話題になりました。

掲示板(2ch等)

独自の電子掲示板を立ち上げて

読者を集めてアフィリエイト広告を張り、

収益に繋げる方法ですね。

etc

他にも、Google+やインスタグラムなど、

いろいろありますが、実際に使える媒体としては、

商用利用を許可されているものに限ります。

 

所詮、人のふんどしで相撲を取るような真似なので、

何時、規約に違反行為として書かれても文句は言えません。

結論

規約に縛られることなく、永続的にアフィリエイトが

出来る媒体は独自サイトとメルマガと言う事になりますね。

 

他の無料ブログや、SNSは規約で商用利用が許可されていないものは

最初から使えませんし、たとえ規約に記載されてなくても、

何時、変更されてアカウントが削除されてしまうかもしれません。

 

少しのお金で、独自サイトが持てて、

永続的にアフィリエイト出来る環境こそ、

安心してビジネスを出来るので、言う事ありませんね。

 

メルマガも、月々数千円で配信できる

メルマガスタンドを契約する方が安心です。

 

以上で、【SE小規模社長給料年収簡単】の山本が

「アフィリエイトに使える媒体」について解説いたしました。

 

次回も、役立つ情報をお届けします。

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

 

貴方の、成功を願っています。